LINE絵文字を作ってみた。売上はあった?

やりたいこと

LINEスタンプを作ってみたいな~と思って時間は過ぎ(いつも思うだけな性格)、そのうちLINE絵文字が出てきて絵文字の方が自分では使うかな、と言う事で作ってみました。

作ったのは2019年3月。もうすぐ一年経とうとしています。
果たしてどれくらい売れたのでしょうか?

ちなみに私は、小さい頃は漫画家に憧れて漫画も描いたし美術の授業も好きだったけど、美大に行ったとか「イラストレーターになれるよ」と言われたことはないという、絵心はあまりないと思われる普通の人です。

作り方はどうしたの?

  • 紙に手書きしてiPhoneで撮影後、アプリで透過
  • フォトショップやイラストレーターのソフトで作る
  • エクセルで作る

「LINE絵文字 作り方」などで検索していろいろ作り方を見ましたが、だいたい上記のやり方が多かったです。

フォトショップやイラストレーターは持っていたのですがバージョンが古すぎてもう使えない。ソフト自体高価だし使うのは諦めました(というか使い方忘れました)。
でも今いろんなアプリあるんですね。専用ソフト買わなくても無料ソフトでできること沢山あるんだな、と調べて気付きました。

いろいろ試行錯誤した結果、FireAlpacaを使って作成しました。
指定サイズの枠に合わせてマウスで描画して作りました。(今回細かい作り方は割愛します)

フリー ペイントツール(Mac/Windows 両対応)FireAlpaca[ファイア アルパカ]
Mac、Windows両対応のフリー ペイントツール FireAlpaca。奇麗な線がひけるペン、アナログ感を出せる水彩ブラシなど機能が満載! シンプルな操作性、さらに無料だから誰でも手軽にイラスト・お絵描きを始めることができます!

LINE Creators Marketに登録して販売開始

作成後はLINEクリエイターズマーケットに登録して申請し、申請が通れば販売開始!

1回目の申請では一部分画像が透過されていないところが何点かあり、そこを修正してOKをもらって販売開始しました。申請はリジェクト含めても1日で通りました。

はじめて作った絵文字はこちら

こちらがはじめて作った絵文字です。

自分で使ってみたいと思う絵文字を作りました。
でもね、やっぱり他のクリエイターさんの可愛い絵文字ばかり使っています。

こちらを見て使ってくれる方がいたら嬉しいです。

simple smile talk emoji – LINE Emoji | LINE STORE
a simple smile emoji

気になる売上は?

クリエイターズマーケットでは、売上から手数料など引かれて分配された額が利益になるのですが、その分配額が1,000円超えると送金申請ができます。

私の分配額は・・・残念ながら1,000円に届いていません!

作った時友達みんなに周知する気満々だったのですが急に恥ずかしくなってしまい、絵文字を作ってみたいと打ち明けたことのあるママ友にだけ教えました。

なので最初の売上は自分とそのママ友さんです。ママ友さん、ありがたいです。
インスタでも周知しましたが爆発的に売れる!ということは当然なくて。。。でもその時か不明ですが、3月に自分とママ友さんのを含めて3個売れたんです。

5,6,7月には1個ずつ売れて・・・12月に久しぶりにまた売れました。

やってみてよかった

とりあえず「作ってみたい」というやりたいことが出来て嬉しかったです。売上0でもおかしくないだろう、でもひょんなことから売れたりしないかしらと淡い期待もありました。

月に1個しか売れなくてもどなたかが検索して見てくれて購入してくれた、というのもまたすごく嬉しいです。

また気が向いたら第二弾あるかも・・・です。その時は1回目の時より成長しているものを作りたいと思います。

コメント