【トイレ掃除】流せるトイレブラシ買ってみました

流せるトイレブラシ

トイレ掃除はいつもトイレブラシで便器の中を掃除し、便座や床はティッシュにスプレー式の洗剤を付けて拭いています。

だけど、掃除後のブラシ自体をジャブジャブ洗うわけではないので不衛生だなーとずっと思ってたんですよね...

ちょっと汚い話になりますが、息子はトイレに浅く座るので「大」をすると便器の中の手前側が結構汚れて、流しても全部キレイに流れていかないことが多くなり...

トイレットペーパーである程度拭いてもなかなか落ちないこともあって、でもブラシでゴシゴシするのも抵抗があり、それなら使い捨てできるトイレブラシがいいんじゃないか、と思ったわけです。

実は買うまで結構悩んだ

流せるトイレブラシ

買ったのは、「スクラビングバブル流せるトイレブラシ」。ドラッグストアで500円ほどで売っていました。

実は、トイレ掃除は“流せるタイプのブラシで掃除をしている”というミニマリストの方のブログに影響され、真似しようと思った時期がありました。でも、ネットで商品レビューを見てみるとほとんどが好評価の中、「トイレに詰まるかも」とレビューされている方がいて気になって買うのをやめたことがあったんです。

うちは築年数が30年以上の賃貸マンション。築年数は関係ないかもしれないけど、うちのトイレの流れはそんなに強くないな~という印象はあります。もしかしたら詰まるかも?という心配はあって、流せるタイプのトイレブラシを買うのに結構迷っていました。

詰まるかも、というその一言で結構悩んだわけですが、息子が成長し一人でトイレに行けるようになったはいいけど、毎回息子が大をするたびにトイレットペーパーで拭く(しかも中途半端)方がもう嫌だったのでそのレビューの一言は気にしないで買ってみました。

問題があったら使うのを辞めればいいだけどの話じゃないかと。

それで掃除をしてみたわけですが、詰まることなく使うことができました。迷った時期がもったいない(笑)

ただ、まだ買って数回しか使っていないので、トイレの使用状況などによっては今後詰まってしまう心配があるかもしれませんが、今のところ大丈夫なのでトイレ掃除はしばらくこの流せるタイプのトイレブラシにお世話になろうと思います。

そして息子のトイレですが...これを買ってからまだ「汚れをこすり落とさなきゃ」という状況になっていないので、「やっぱり使い捨てにしてよかった~」という実感はありません。

トイレブラシをなくしたい、不衛生な状態を辞めたい、という点では使い捨てにしてよかったんだと思います。が、息子の「大」の度に使うとなるとちょっと不経済?とも思ったり。

便秘症の息子なのでその心配もあまりなさそうですが...。詰まりが心配で付け替える回数を減らしたいな~と思ったら、ハンドル部分にトイレットペーパーを挟んで便器内を拭けばいいのかな、と思いつきました!

うん、もし今度そうなったらそうしてみよう。

とりあえずはトイレ掃除は流せるトイレブラシ、息子のトイレの時はトイレットペーパーを付けてみよう。

ハンドルの先(ブラシを付ける部分)が濡れたらそれも不衛生な気もしますが、気にしてもきりがないので使ってみて、臨機応変にやってみようと思います。

これでトイレ掃除が気持ち的に楽になるといいな~。

 

-家事

© 2020 彩る日々