夏仕度 梅シロップ作成

梅仕事2018

6月になりましたね。

先週金曜にスーパーに行ったら、梅が目に入り「そういえば梅の季節!」と思い出したので買ってきました。

去年、初めて梅シロップを作り美味しかったので今年もまた作ることに。今年は梅酒にも挑戦してみたかったので梅を2Kg買ってきました。

やってみたら意外と簡単でした

去年初めて梅シロップを作るまで、ずっと憧れはあったもののいつも作らず仕舞いで夏が過ぎていく状況でした。

でも一旦やってみたら、意外と簡単で美味しくできたことに感動。

梅干しは苦手だけど梅シロップや梅酒は好きなのでこれはもう毎年継続していきたいなと思ったのでした。

5月くらいになると雑誌やネットで梅仕事が話題になるので、去年は雑誌やネットのレシピを参考に作ってみました。

特に参考にしたのは北欧、暮らしの道具店のこちらのページです。

https://hokuohkurashi.com/note/101033

漬ける瓶も熱湯消毒ではなくアルコールスプレーで消毒というのも、私が作ろうと思ったきっかけです。こういう支度って消毒とか熱湯できちんとしないと行けないんでしょう?とズボラな私は思っていたので、アルコールスプレーでいいなら私にもできる!と思ったのです。

材料もシンプルだし、お酢を入れることで味が引き締まる効果のほかに発酵防止にもなるというのが梅シロップ作りへのハードルを下げてくれました。作るからには失敗したくない、という気持ちが強かったんですよね~。

今年の梅仕事

梅シロップ2018

今年はお酢の量を変えてみました。

変えてみました、というか氷砂糖のパッケージ通りの分量を入れました。

氷砂糖

去年はリンゴ酢20cc、今年は200cc。10倍違います。味もだいぶ変わってしまう?!お酢を入れて瓶を振る時、「あれ?こんなに梅浸るっけ?」と気付いたのですが、もう入れてしまったし「ま、いっか」と。

去年、20ccの量で発酵はしなかったけど「この泡は発酵の予兆?」という心配したこともあったので、200ccなら結構梅も浸っているし発酵の心配も去年よりは少ないでしょう~と思いたいです。

去年の梅シロップはまろやかな甘さで美味しかったので、今年はお酢の分量が違う分どんな味になるのかちょっと心配です。

酸味が増すのかな~?心配もありますが楽しみに完成を待ちたいと思います。

ちなみにこちらが去年の梅シロップ。

梅シロップ

完成後がこちら。(2017年)

今年はどんな風になるかな~

瓶が一つしかないので、梅酒は梅シロップ完成後に作る予定です。あー、早く飲みたい!

 

-暮らし, 家事

© 2020 彩る日々