はじめてのレジャープール

学び・遊び

初めてのレジャープール

夏休みに入る前の7月の三連休、息子を初めてレジャープールに連れて行きました。

行ったのはベルサンピア泉。仙台北部と富谷市の境目にあり、スライダーや流れるプールのある屋外プール。私も小さい頃ここのプールに来たらしい。そんな昔からあるプールです。

私用に水着は買ったものの、ギリギリに買ったラッシュガードとサーフパンツの到着が間に合わず、残念ながら私はプールサイドで見学。

パパに付き添いをお願いしました。水の中は気持ち良さそうだったから次回は一緒に入りたい!

息子は幼稚園のプールしか知らないので、こういう屋外プールにビックリするかな?と思いましたが、既に楽しんでいる周りの子たちを見てワクワクしている様子でした。

浮き輪をレンタルし(200円)、流れるプールからスタート!

意外と流れは速そうだったけどパパに浮き輪を持ってもらいプカプカと流れに乗って楽しそうでした。

スライダーは身長制限があって、息子はまだ滑れず。

ただ、ちびっ子エリアの滑り台はOKだったので息子は張り切って行ったものの…公園の滑り台感覚で滑ったので着地点が水の中だからポチャン!と潜ってしまい本人大慌て!

浅いしすぐに引き上げたけど、息子は滑り台はもう嫌だ、とちょっと不機嫌に。

そのあと休憩挟んでまたちびっ子エリアで遊び、流れるプールへまた行ったところでお昼休憩のアナウンス。

ここは30分間昼休みがあります。

元々午前中で帰るつもりだったので、息子に流れるプール一周したら帰るよ、と伝えてまた浮き輪に乗せようとした瞬間、穴からスルリと水に入ってしまい息子はまたパニック!危うく溺れかけるところでした。

もうここで息子も心が折れて「帰りたい」の一言。楽しかったけど最後は苦い思いをしたレジャープールデビューでした。

入場券は事前に購入がおすすめ

ベルサンピア泉のプールは大人1300円、子供700円かかります。でも、事前にコンビニで前売りを買うと大人1200円、子供600円で入場できます。

ベルサンピア泉の券売機は二台ありますが、混雑期は券売機前は長蛇の列になります。私たちが行った連休中もかなり並んでいて、事前購入した私たちは別の入口からスムーズに入ることが出来たので事前購入おすすめします。

また、行くならオープンと同時がやはりいいんだなと感じました。オープン時間から30分後に到着した私たちは入口近くの駐車場には停められず、臨時駐車場を案内されました。次行く時は早めに行って遊び倒して早めの帰宅が理想です。

最近できた施設ではないからプール内のトイレは少なくて休憩時間は並びます。皆んながプールにいる間済ませるのがいいですね。

さいごに

夏休み中にもう一回連れて行けたらいいけど、入場券が微妙に高い。調べるとお隣山形の屋外プールは大人600円と安い!移動距離考えたら近場がもちろんいいんだけどね。

息子が小さいうちにハワイアンズとかいろんなプール連れて行けたらいいなと思ったのでした。

 

コメント