【夏休み】短期水泳教室へ行ってきました

学び・遊び

特に予定を決めていなかった息子の夏休みですが、短期水泳教室だけは通わせると決めていました。

息子、8月1日から3日の午前中三日間頑張ってきました!

初めての水泳教室は春休みの短期教室。この時は初心者マークの水慣れコースに通い、遊びを通して水慣れして終了しました。

今回の夏休みの短期水泳教室は一般のクラスに申し込みました。一般の中でも子供のレベルに合わせて教えてくれるとのことでした。

保育園時代のお友達が普段から通っていて、息子と一緒に短期水泳教室も通ってくれたので知っている子がいるというのも息子には心強かったようです。

教室の内容は、水慣れから始まり、台の上からジャンプして降りたり、ビート板を使って進む練習でした。(腕と腰に浮き具をつけてもらっての練習です)

出来る子は水に顔をつける、水の中に潜るということもしていました。

息子はジャンプが楽しかったようで、最終日も「今日もジャンプ頑張るんだ!」と張り切っていました。そのジャンプもはじめは先生の腕に捕まったり飛距離も短かったりでしたが、最終日には補助なしで一人でジャンプ出来ていたので、三日間での成長ぶりに感動しました。

最終日のテストでも

  • 顔を水につける
  • 5秒間顔を水につけることが出来る
  • 3秒水の中で目を開けることが出来る
  • ビート板を持って浮かぶことが出来る(顔はつけなくても良い)

までクリアすることが出来ました!

息子は、お友達の影響や先生の励ましが効いたのかとてもら自信がついたようで、「もう水怖くないよ!顔つけても平気だよ!」「プール楽しいね」とキラキラ顔を輝かせながら話してくれました。

三日間ですごい成長!

春休みの短期水泳教室の時は遊べて楽しいけど顔に水がかかるのは好きじゃない感じで、教室に通わされてる感が強い気がしましたが、今回は楽しそうだったし出来ることが増えて自信がついたようです。

春休みの時は、着替えも更衣室まで付いて行って手伝っていましたが、今回は二度目の場所ということもあり、一人で行ける!と意気揚々と男子更衣室に入って行きました。(更衣室に先生がついてくれています)

着替えも一人で行けたし、レッスン中も春には何回言われても上手く出来なかった犬かきが今回はすんなり出来てて、腕の浮き具も外してもいいくらい上手になりましたよ、とコーチに言われ沢山嬉しいことがあった三日間でした。

すごく楽しくてやる気満々な息子にスイミング習わせてあげたいけど、今はサッカー習っているし、送迎のことも考えて…習うのはもうちょっと先かな…というのが正直なところ。

冬休みの短期はまた申し込むつもりです。あとは本人が通いたい!となったらその時は家族会議で決めたいと思います!

短期水泳教室、夏休みの良い思い出になりました。

 

 

コメント